夏の昼食はさっぱりと

暑い日が続きますな~。
暑い日の昼飯はつるっと簡単なものが多くなります。
そうめん・うどん・冷やし中華など。
食費を抑えるために週何度かは弁当は持参してます。汁のない麺類はタッパに入れて持ち運べるんで重宝します。
基本的には、手間を省くため具は手の込んだものは入れません。より簡単にするのは常套手段です(笑)
そうめんやうどんなら、ネギをザクザクと調理用のハサミで切って散らすだけ。
冷やし中華は、ハムをはさみで切ってカニカマをほぐして入れる。
このように、使用するのは調理用はさみだけ。包丁もまな板も使わないから後片付けも簡単。
栄養が偏りますが、それは朝と夕飯で調整していきましょう。
そうめんとうどんは安い時に大量購入してます。どうせ夏場はこればっかり食べますんでね。
この食生活の難点は当然のごとく飽きが来るということですかね。
なるべく3日連続とかならないように調整することだけが対策です。
今日は麺類以外もチャレンジする意味合いも含めて、冷やし茶漬け弁当です。
冷や飯と永谷園の茶漬けの素と梅肉。あとはおかずに昨晩の残りのきんぴらごぼうを添えて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です